TOBに応募し損ねた話

私は、ほんの少しだけ株式投資をしています。

株式投資については、それほど研究熱心ではなく、配当がいいとか、株式優待が素敵とか、そんな理由で投資しています。

そんな私が、ある銘柄についてTOBが行われるというニュースを聞いて、即買いしました。

TOBって?

TOB=株式の公開買付け です。

株式の公開買付けとは、上場株式の購入金額と、購入時期、購入株数を発表した上で株式を買い集める手続きのことです。

株式を買い占めて子会社化したい時などに行われます。

購入金額は、発表した時の株価を上回ることが殆どです。

利益を上げたい投資家は、普通はTOBに応じて株式を売却します。そのため、TOBを行えば子会社化を行い易い、というわけです。

TOBの発表翌朝に株式購入

数ヶ月前の夕方、ある銘柄についてTOBされるとのニュースが流れました。

購入金額は相場を10%超上回っています。これは買うしかない!と思い、翌朝即買い。

同じような考えの人が多数いたのか、昨日よりは高い株価で購入することになりましたが、TOBに応募すれば十分利益が出る購入金額です。

期待に胸が膨らみます。

決められた証券会社に株式を預けないといけない

TOBは、株式を取り扱う証券会社が決まっています。

決められた証券会社以外の証券会社に株式を預けている場合、株式を移してあげないといけません。

私が正にそんな状態だったので、慌てて証券口座開設しました。それでも、TOBの期日(2月9日)まで1ヶ月以上あり、余裕はたっぷりある・・筈だったのですが。。

株式を預けている会社へ、株式の移動をお願いしないといけない

口座開設した後は、株式を預けている会社へ株式の移動をお願いしないといけません。

移動できる準備が整ったのが1月中旬だったのですが、丁度仕事の締め切りが複数重なり、てんやわんやしている時期でした。

・・・言い訳なのは百も承知ですが、移動のお願いのための書類を一瞥した時、面倒そうで放置したのがいけませんでした。

株式の移動が出来なかった

ふと気がついたら1月も終わりを迎えようとしていました。

慌てて書類を提出しましたが、書類の記載不備も重なり、期日までに株式の移動が出来ませんでした(>_<)

手をつけたら最後までやり切る

手をつけたら最後までやり切るのが私の流儀だったはず。にも関わらず、魔が差しました。

いや、魔が差したというより、流儀を徹底できなかったのが敗因でしょうか。

改めて、手をつけたらやり切る大切さを痛感しました。

その意味で、儲ける機会を損したことよりも、そこに至る過程が悔しい出来事でした。

(儲けられなかったことも悔しいです。)

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

↑本文と編集後記の仕切りと表題を、作成済みの記事からコピペして作っていました。

ユーザ辞書に登録しようかと色々物色していたところ、テンプレート挿入できるプラグインを発見!

劇的に楽になりました♫

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!