初めて自分の記事を他ブログで紹介いただいた話

ある日、筆者の元にメール問い合わせがありました。

内容は、当ブログのとある記事について、紹介許可をいただきたい、というもの。

初めてのことで、少しドキドキしながら話を進めてみた体験談、参考になればと思い、記録に残します。

リンクフリーなのにご丁寧な問い合わせ

当ブログは、特に何も書いていませんがリンクフリーです。

出典さえ明示していただければ、許可とか不要です。

(と自分のなかで思ってました。)

ある日、そんな当ブログと筆者の元に、レバレジーズさんという会社から問い合わせが。

「あんたの記事、ウチで紹介しゃって、いいよね??」(注)原文はもっと丁寧です。

へ?許可なんていらないけど、と内心思いつつも

厳かに「紹介許可いたします。」と返信する筆者。

ちなみに、紹介許可が欲しいと言われた記事はコレ↓

痛税感 税金を支払う辛さを和らげるにはどうすれば良いか
痛税感(つうぜいかん)という言葉があります。 税金を支払う痛み、懐が痛む負担感のことを指します。税金だけでなく、国民健康保険や社会保険...

そういえば書いたなぁ、でもコレかぁ、というのが正直なところ。

記事にするって??

紹介許可するよー、と返したところ、レバレジーズさんから返ってきた答えが

「月末に記事にするから、公開したら連絡するねー。」(注)原文はもっと丁寧です。

ん?リンク貼るだけじゃないの??

頭のなかが?でいっぱいになりながらも、記事にすると言われた月末を待つのでした。

実際には、待ってなくて、そんなやりとりがあったことを忘れていたのでした。

そして迎えた月末。

ホントに月末キッカリにメールがきました。

「できたよー。確認してね!」(注)原文はもっと丁寧です。

書いて頂いた記事のURLはコチラ↓

営業、制作、経理など、あらゆる業務を一人でこなさなければならないフリーランサーは、資金のやり繰りや仕事の獲得など、さまざまな悩みや不安を抱えていることでしょう。しかし、そんな苦労もちょっとしたコツやネガティブ思考に打ち勝つマインドがあれば、乗り越えられることもあるはず!そこで、フリーランスならではの辛さと向き合う術が書...

URLを開いてみると、こりゃまたビックリ!

リンクをペッと貼っておしまいっ、と思っていたところ、立派な文章に飾られた我が記事へのリンクが。

元記事がかすむほど立派な文章と共に、記事をご紹介頂いているではありませんか!

むしろ、元記事を読む必要ないんじゃね?というほど、内容がコンパクトにまとまっています。

何だかこそばゆいというか、もっと書いて!というか、むにゃむにゃ、へなへなした心持ちで、記事を拝読させて頂いたのでした。

自分の書いた記事を紹介してもらえるって、気持ちいいっすね!

おわりに

最初にお問い合わせを頂いたときは、実は「悪用とかされないかなー」とか、根拠のない不安でいっぱいでした。

終わってみれば実に心地よい結末に。

明確な不安要因がなければ、深く考えずにサッと乗っちゃうのも良いですね。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

紹介された記事だけでなく、他の記事もいくつか読んでみました。

色々な切り口でまとめられていて、すごいなぁ、と感心するばかり。

メインは、フリーエンジニア向けのサイトのようですよー。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!