確認できる最も古い路線価図は昭和45年分、と思ったら・・

国会図書館で確認できる

最も古い路線価図を探していたところ

昭和45年分がもっとも古いもの、のはずでした。

(この理由は後ほど)

筆者自身の備忘記録のために、まとめてみました。

路線価といえば、銀座4丁目が話題に上りますね。

昭和45年の鳩居堂前は420万円(平方メートルあたり)。

平成29年は4,032万円と、約10倍です。

いつから路線価図があったのか

路線価図がいつからあったのか

ネット検索で調べたところ

1955年(昭和30年)からあったようです。

(詳細はWikipedia「相続税路線価」にて)

昭和45年路線価図の目次

国会図書館で昭和45年の路線価図を探す場合

所轄税務署を入力しても検索できません。

国会図書館は、1回につき3冊までしか借りることが

できません。

しかも、本を用意してもらうのに15分〜20分ぐらい

かかります。

立川税務署管内の路線価図を探していたのですが

当てずっぽうで検索した結果、お目当ての路線価図に

たどり着くまでに1時間近くかかりました。

ということで、昭和45年分の路線価図について

どの号にどの税務署が掲載されているか、まとめました。

(東京国税局管内・・東京都、神奈川県、千葉県、山梨県のみ)

これさえ見れば、お目当ての路線価図に

一発でたどり着けます。

No 所轄税務署
1 麹町、神田、日本橋、京橋、芝、四谷、麻布、小石川、本郷、下谷
2 浅草、品川、荏原、大森、雪谷、蒲田
3 世田谷、北沢、玉川、目黒
4 渋谷、淀橋、中野、杉並、荻窪
5 板橋、練馬、豊島
6 王子、荒川、足立、本所、向島
7 葛飾、江戸川、江東西、江東東
8 青梅、八王子、立川、武蔵野、武蔵府中、横浜中、横浜南、保土谷、神奈川、鶴見
9 川崎南、川崎北、横須賀、藤沢、平塚、厚木、小田原
10 千葉、成田、松戸、市川、佐原、銚子、東金、茂原、木更津、館山、甲府、山梨、大月

実はもっと古いものがあった!

この記事を書くにあたって色々検索すると

国会図書館のホームページにて

古いものはマイクロフィルムで保存しているとの

情報を見つけました。。

現地で検索したときは

確か昭和45年が最古だったはずなのですが。。。

一つ、勉強になりました。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

何十年も前の路線価図を調べていた理由は

昭和40年代に購入した土地の値段がどんなものか

アタリをつけるためです。

決して、趣味で調べていたわけではありませんので

あしからず。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!