スタバのポイントサービスStarbucks Rewardsが理解できなくてカスタマーセンターに聞いてみた

2017年9月より始まった

スタバのポイントサービスである

Starbucks Rewards.

筆者、正直なところ

よく理解しないままにサービスに申し込み

今日までなんとなく過ごしてきました。

ところが、入金キャンペーンが無くなった疑惑について

調べているうちに、ちゃんと仕組みを知ろうと思ったので

Starbucks Rewardsの仕組みについてカスタマーセンターに

色々聞いてみました。

(出典:http://www.starbucks.co.jp/rewards/)

仕組みが複雑なポイントサービス

Starbucks Rewardsは

利用金額が税抜で50円ごとに

1スター(=ポイントのこと)もらえる

ポイントサービスです。

50円ごとに1スター、と書いてますが

実際には小数点以下もスター計算するので

たとえば390円なら7.8スターを貰えます。

端数切り捨ての無駄が無いのが

好感がもてます!

ただし、チャージの時点ではスターが貯まらず

実際に店舗で商品を購入して初めて

スターが貰える点は、注意が必要です。

スター数に応じて

Green Star

Gold Star

の2段階のステージが用意されています。

ステージの違いは、受けられる特典の違いで

Gold Starの方がより良い内容の特典

(特典内容は後述)になっています。

Green StarとGold Starの関係は

次の図のようなイメージです。

Starbucks Rewardsに申し込むと

Green Starの状態でスタートします。

スタートして1年以内に250スター以上獲得する

(=税抜12,500円以上利用する)と

獲得した時点でGold Starにランクアップします。

(250スター以上獲得できないとGreen Starのまま)

Gold Starにランクアップ後

1年以内に250スター以上獲得する

(=税抜12,500円以上利用する)と

Gold Starランクが更に1年続きます。

(スターは0に戻ります)

再び250スター以上獲得すれば

Gold Starが更に1年延長、となり

その後も同じです。

逆に、250スターを獲得できないと

Green Starにランクダウンし

もちろんスター0から再スタートです。

ややこしい。。

この仕組みについてこれない人が

たくさんいらっしゃいそう。。

特典内容は大きく違う

特典内容は、Green StarとGold Starで

大きく違います。

Green Starの特典は

・One More Coffeeが税抜100円(通常150円)

・新商品先行購入

・コーヒーセミナー先行予約

・オンラインストア限定商品の購入

・会員限定イベント

です。

正直、One Mone Coffee以外はパッとしない感じです。

One Mone Coffeeの100円も

もともと特典ではないサービスだったのに

特典扱いになってしまいました。

特典というよりは

ポイントサービスに申し込まないと損をしてしまう

と感じてしまいます。

Gold Starの特典は

Green Starの特典すべて

Reward eTicketの発行

Gold Star限定プレゼント企画

です。

このなかでも、Reward eTicketの発行が最重要の特典です。

Reward eTicketの発行とは

150スター(利用金額だと税抜7,500円)ごとに

1枚もらえるチケットで

税抜き700円までの商品購入につかえます。

入金キャンペーンで貰えたドリンクチケットとよく似ていますが

次の違いがあります。

Reward eTicketの良いところ

・チケットの入手時期はスターが貯まり次第

(申請したらもらえる)

・ドリンク以外も購入できる

Reward eTicketの良くないところ

購入金額の上限金額が税抜700円(ドリンクチケットは税抜1,000円)

共通しているところ

・チケットの有効期限が短い

(ドリンクチケットは約2ヶ月弱、Reward eTicketは発行後30日)

ただし、Reward eTicketは発行時期を調整できます。

※スターの有効期限(1年)に注意!

・購入商品は1点のみ

おわりに

Starbucks Rewardsの特典は

年間12,500円以上

一ヶ月あたりだと1,000円ちょっと利用する人を

相手にしたサービス、と言えそうです。

この金額だと

トールドリップコーヒー(税抜320円)なら週1回ペースで

フラペチーノなど税抜400円以上なら月3回ペースで

利用する感じですね。

ただし、Starbucks Rewardsサービスは

スターバックスカードの利用が大前提です。

現金、クレジットカード、電子マネー(Suicaなど)で

購入していた方にとっては

敷居が若干高い、と言えそうです

これ以上カードを増やしたくない場合は

Starbucks Rewardsは諦めるしかなさそうですし。。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ちなみに筆者の過去1年間の利用金額は

約2万円。

いけますね!!と喜びましたけど

けっこう使っているものですね。。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!