相続税 納付書の書き方

相続税の納付書の書き方が分からないとの声をよく聞きます。

滅多に書くものではないので当然かもしれません。

住所(所在地)欄

次の通りに書きます。

(被相続人) ◯◯県◯◯市◯◯町1−1−1

(相続人)  △△県△△市△△町2−2−2

なお、電話番号は相続人の電話番号を書きます(携帯も可)

氏名(法人名)欄

次の通りに書きます。

(被相続人) ◯◯ ◯◯

(相続人)  △△ △△

なお、フリガナは相続人の氏名を書きます。

納期等の区分

上段に相続開始日を書きます。

(例)相続開始日が平成28年9月21日

→280921 と書きます。

下段は記入不要です。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!