東京〜新大阪間の新幹線料金 片道1万円でお釣りがくる切符の買い方

東京と大阪の往復手段は、飛行機や夜行バスもありますが、利便性では新幹線が一番です。

ただ運賃が定価13,620円(指定席14,250円〜14,650円)と高めなのがネックです。

ですが、やり方次第で1万円を切る運賃で移動できます。

切符の種類は意外にたくさんある

新幹線の切符は、JRの窓口以外でも、実に沢山の種類があります。

※EX予約・・・エクスプレス予約のことです。

最安はエクスプレス予約の一緒に☆こだま早特 9,900円!

もっとも安い切符は、エクスプレス予約というサイトで購入できる、一緒に☆こだま早特です。なんと9,900円です!

良いところは

・GW、お盆、年末年始も同料金

・指定席

悪いところは

・2人以上でまとめて購入する場合のみ(1人はダメ)

・こだま限定

・エクスプレス予約に入らないといけない

2人以上で移動する場合で、時間にゆとりがある場合は、是非検討したい商品です。

エクスプレス予約とは

パソコンやスマホで新幹線の切符を購入できるJRのサービスです。

年会費1,080円かかりますが、チケットショップで購入するよりも少し安く買えますので、年に複数回東京と大阪を往復するなら、入って損のないサービスです。

また、こんないいことも。

・GW、お盆、年末年始も同料金

・予約の変更が何回でも無料で出来る

・座席の位置をピンポイントで指定

・ポイントが貯まるとグリーン車へのアップグレードが1回無料

よくないところは

・年会費

・自由席でも指定席でも同料金

・東京都区内、大阪市内、のような切符の購入ができない。

東京なら、神田や新宿で下車すると、東京や品川からの料金が別途必要。

一人旅ならe-ぷらっとのこだまが最安 10,300円

一人旅なら、e-ぷらっとで購入できるこだまが最安で、10,300円です。

ただし、GW、お盆、年末年始は11,800円と値段がアップします。

繁忙期以外で時間にゆとりがある場合は、選択したい商品です。

e-ぷらっと とは

こちらもエクスプレス予約と同様、ネットで切符を購入できるサービスですが、JRの関連会社(JR東海ツアーズ)が運営しているサービスです。

この会社、実は旅行会社です。

そのためか、購入する切符は、正確には切符ではなく旅行商品を購入する形となります。

その他、よいところは

・ワンドリンクチケットが付いてくる(350mlまでのビールやソフトドリンク1品が無料でもらえる)

・クレジット決済できる

・サイトの利用登録は無料

よくないところは

・切符の郵送代(200円)が掛かる(東京駅に取りに行けば掛からない)

・予約変更ができない

・こだまのみ

のぞみ一択なら、エクスプレス予約のIC早特21 11,000円

のぞみ以外嫌だ、というあなたには、エクスプレス予約のIC早特21です。

次の条件をクリアできるなら、是非検討すべきです。

・乗車日の21日前までに購入する必要あり

・乗車時間帯が6時台、11時〜15時台と制限あり

出来れば、夜発もあると嬉しいのですが・・・。

のぞみ、ひかり、こだまの所要時間差

東京〜新大阪間の所要時間はこんな感じです。のぞみとこだまの差は約1時間半です。

・のぞみ 最速で2時間30分

・ひかり 2時間53分〜3時間

・こだま 4時間4分

時間にゆとりのある方は、こだまを選択肢に加えると、かなりお安く移動できます。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!