吉祥寺でナンカレーを食べるならSajilo Cafe(サジロカフェ)がオススメ

吉祥寺でナンカレーを食べたくなったら、候補は数あれど

Sajilo Cafe(サジロカフェ)がおすすめです。

吉祥寺駅から若干距離がありますが、軽い食感のナンがとても美味しいお店です。

ランチメニューはシンプル

今回はランチで行ってきました。

メニュはシンプルで、カレー1種類(1,000円)か2種類(1,150円)です。

カレーの種類は

・チキン

・マトン

・ベジタブル

・日替わり

の4種類。

辛さは0.5(中辛)から。

0.5だと結構甘いです。

メニューにある2.0(けっこう辛い)は、食べ続けてると身体中の汗腺が開きます(^_^;)

辛いのがお好きな方は、3とか4とかオーダーすれば、辛いのが出てくると思います。

(筆者は試したことがありません。。。)

食後の飲み物は

・ラッシー

・ホットチャイ

・アイスチャイ

の3種類です。

全体的にシンプルで選びやすいメニュー構成です。

サクッフワッなナン

店内は結構おしゃれな雰囲気。一人でも気持ちよく過ごせます。

注文すると、1分も経たないうちにサラダが供されます。

ドレッシングは定番のお味です。

いよいよ、お待ちかねのナン&カレーです。

ナンは大きいのが普通ですが、このお店のナンは、それにも増して大きい気がします。

特徴的なのが、表面がテカテカしていないこと。

よくあるナンは、表面にバターを溶かしたものを塗ってありますが、それが有りません。

ナンの断面です。

気泡がタップリ含まれているのと、こんがり焼かれているのが分かります。

この気泡のためか、もちもち感と軽い食感が両立しています。

写真のナンの右の方は、こんがりしていてサクサクです。

生地はほんのり甘く、ナンだけでもパクパクいけます。

今日はベジタブルカレーを注文してみました。

カレーの量は、ナン1枚だと半分以上余ります。

お腹に余裕のある方は、ナンをもう1枚(+100円)どーぞ。

食後の飲み物は、ホットチャイを注文。可愛らしいカップで供されます。

本格的なチャイが何か分かりませんけど、とても美味しいチャイでした。

これだけの内容で1,000円はリーズナブルだと思います。

アクセスと営業時間

Sajilo Cafeへは、吉祥寺駅から徒歩約600m(約8分)です。

営業時間は11時30分から23時まで、土日ももちろん営業しています。

・吉祥寺駅の中央改札または東改札から北側にでる

・中央線の高架を右にみながら真っ直ぐ歩く

・左手に貸トランクルームが見えたら、その手前の道を左へ

・大きい道路(五日市街道)まで歩く

・右に少し進む

と到着です。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日は終日オフ。

走ろうかと思いましたが、大雨にたじろぎ、走れず。。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!