株式投資が赤字で節税になったと喜んだ話 何のための節税か?

最近、会社で株式投資を行なっていて、株を売ったら赤字なので税金が減って良かったよ、との話を人づてに聞き、なるほど、と思いました。

理屈で考えれば

理屈で考えれば、株式投資で赤字になって税金が減って良かったな、と思っちゃいけない筈です。

別に税理士だから分かるんでしょそれ?という話でもなく、算数の話です。

本業の利益が100万円、税率が30%とすると、税金は30万円(=100万円×30%)ですね。

利益がそっくり現金として残っているなら、税金を支払った後の手持ち金は70万円(=100万円−30万円)です。

では、本業の利益のうち50万円を株式投資に突っ込み、20万円の赤字だったとしましょう。

税金は、(本業の利益100万円−株式投資の赤字20万円)×税率30%ですので、24万円です。

確かに、税金が6万円減りました。税金が減ったという意味では、節税になっています。

でも、でもですよ。

本業の利益100万円が、株式投資で20万円赤字を出したことによって、手持ち金が80万円に減少しているんです。

ここから税金24万円を支払えば、税金を支払った後の手残り金は56万円(=本業の利益100万円−株式投資の赤字20万円−税金24万円)です。

何もしなかったときの税金支払い後の手残り金はいくらだったでしょうか?

70万円ですね。

支払う税金は確かに減ったけど、手残り金が減ってしまってはガッカリですよね。

理屈で考えれば、赤字になって税金減ったバンザーイ\(^o^)/

・・・と喜んではいけないことが、分かるはずです。

株式投資だけではない

このような話は、株式投資だけの話ではありません。

・保険を解約して赤字を捻出した。

・回収が難しい売掛金を貸し倒れ処理して損失を計上した。

・投資信託で赤字になった。

・特に必要ないものを節税対策として購入し費用を計上した。

これらの話も、本質的には同じです。

保険の解約も、売掛金の貸し倒れも、投資信託の赤字も、本来入金される筈だったものが入金されなかったのですから、その損失は節税効果を遥かに上回る筈です。

特に必要のないものを購入する行為も、本来支払わなくても良かったものに支払っているのですから、その支出額は節税効果を遥かに上回る筈です。

感覚で考えれば

多分、冒頭の話をされた経営者の方も、株式投資が赤字の時点で失敗だったと、理屈では分かっている筈です。

それでも、節税できて良かった、と喜ぶ理由は

・とにかく税金を支払うのが嫌だ

・経費の支払いは、何らかの見返りが分かるから良いけど、税金は何だか一方的に支払うだけで見返りが分からない。

・税金が減るということだけ考えれば、その分現金の流出が少なくなる筈なので、会社にとって良い筈。

などなど、税金にのみ意識が向くと、節税できて良かった、と喜ぶのは寧ろ人の気持ちとして自然のことなのかと。

冒頭で「なるほど」と言ったのは、このためです。

一歩引いて見ると良いかも

税金に意識が行くのは仕方ないことにしても、税金を支払った後の会社にも、少しだけ意識を向けてみる、つまり税金を一歩引いた視線で見ると良いかもしれません。

先ほどの具体例でいえば、税金支払い後の手残り金70万円(株式投資した場合は56万円)に意識を向ける、ということです。

ここに意識を向けることができるなら、節税対策と称して慌てて色々買うことを止める気になりませんか??

節税の目的は、税金を減らすことではなく、税金支払い後の手残りを最大にすることの筈です。

必要な支払いや回収不可の処理は積極的に

ここまで書くと、まるで節税するな、と言っているように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。

株式、投資信託、回収が難しい売掛金で、全額回収が難しいなら、敢えて売却や貸し倒れ処理を行なって節税するのは有りです。

(それでも、回収が出来なかったことによる損失は忘れてはいけません。)

不要不急の支払いではなく、以前から必要だと思っていた支出を、節税対策をきっかけに行うのは、悪いことではありません。

終わりに

節税という言葉には、何やら魅惑的な響きすら感じられます。

しかし、節税だけに意識が向き過ぎると、本末転倒の結果になりがちです。

節税の目的を見失わないようにしましょう。

(節税が趣味というなら別ですが。。。)

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

今日はブログのネタ探しに2時間近く掛かりました。検索したりネタ帳を見ても、何故か書く意欲が起きず焦りました。

書いたネタは、最近聞いた話をフッと思い出し、一気に書いたものです。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!