Amazonアカウントが乗っ取られた!対処方法まとめ

ある日、見覚えのないAmazonの注文確認メールが。。。。

ギフト券なんて注文していないのに、嫌な予感がします。。

もしや、アカウントを乗っ取られた!?

Amazonアカウントを乗っ取られた

ドキドキしながら、Amazonギフト券から届いた、注文内容確認のメールを開いてみました。

すると・・・

96,000円!!

まず、金額を見て、頭の中がクラクラしました。

このメールが届いた時間は酒席だったので

酔っ払って注文したのかと一瞬思いましたが

いやいや、どれだけ酔っ払っててもギフトカードの購入はしないし

と思い直しました。

もう一本、注文確認のメールが届いていたので、こちらも確認してみます。

水は、普段購入している炭酸水ですが、注文した覚えは全くありません。

そして、ギフト券も注文したことになっています。

やられた。。。でもどうしよう。

アカウントにアクセスできない

そうだ、アカウントのパスワードを変更しなきゃ、と思い

Amazonのサイトにアクセス。

ところが、パスワードが違うとのことでアクセスできません。

ならば、ということで、パスワードリセットを行い

新しいパスワードを設定しました。

そのうえで、もう一度アクセスしたところ

アクセスできません。

この辺りで、もう頭の中はパニックです。

ヤバい、どうしよう。他にもどんどん買い物されたら

どないなるんやろう・・・。

よく見ると注文が保留されていた

途方にくれながらメールリストを見ると

「Amazon.co.jpのご注文について」というメールも届いています。

読むと

・ギフトカード注文時にはクレジットカードの請求先情報を書く必要がある

・注文内容では、それを確認できなかった

・メール返信で請求先情報を教えて欲しい

とのことです。

どうも、注文内容に不備があるためギフトカードの注文処理が完了できていない

ようです。

このメールを読んで一安心しました。

安心し過ぎて、眠りについてしまいました zzz

Amazonへ問い合わせ

ふと思い立ち、「Amazon.co.jpのご注文について」メールへの返信の形で

注文した覚えがない旨を書いて送信しました。

すると、1時間ほどでAmazonより返信がありました。

読むと

・お客様のアカウントが無断でアクセスされた可能性があることが判明

・注文はキャンセル処理を行なったこと

・クレジットカードの利用状況を確認して

不審な請求があればカード会社への報告をおすすめすること

が書いてありました。

アカウントを乗っ取られたことが確定した

気持ち悪さもありますが

それよりなにより

注文がキャンセルになった安心感が勝りました。

クレジットカードの履歴も見てみましたが

身に覚えのない請求はなかったので一安心。

でもしばらくは、マメにカード履歴をチェックしたほうが

良さそうです。

まとめ

Amazonアカウントが乗っ取られたときに、どう対応したか

まとめてみました。

どうしても慌ててしまいますが、身に覚えのない請求は

キャンセルできるので、慌てずに対処しましょう。

Amazonアカウントパスワードも、強力なものに

変更した方が良さそうです。

筆者も、これを機に自分で覚えられないほど強力な

パスワードに変更しました。

(パスワードは、パスワード管理帳というアプリで管理しています。)

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨夜ブログを書けなかったため、ブログ執筆を朝にしたほうが良さそうだと

改めて考え始めました。

急には無理かもしれないですが。。。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!