Yahoo!乗換案内の便利なルート検索方法 施設検索・自宅登録・Myスポット登録・Myルート登録

乗換案内アプリ「Yahoo!乗換案内」は、無料なのにとても使い勝手がよく便利なアプリです。

ただ交通機関のルートを検索する以外にも、便利なルート検索の方法が色々ありますのでまとめてみました。

施設検索

交通機関のルートを検索するときは、出発駅→到着駅、のような検索をするのが普通です。

それ以外にも、出発駅から目的の施設までのルートを検索することもできます。

Googlemapでルート検索するのと同じような感覚です。

目的の施設までのルート検索を行うと、思いもよらないルートを提案してくることがあるので、とても便利です。

例えば、三鷹駅から東京タワーへのルートを検索してみます。

施設名を入力するときは、ある程度入力すると、次のように候補が出てきます。

施設名を入力しても候補が表示されないときがあります。

この場合は、住所を入力するとピンポイントで検索してくれます。

検索結果はこちら。

神谷町か赤羽橋から徒歩のようです。

ルートの詳細画面で、「徒歩ルート」をタップすれば、最寄駅から東京タワーまでのルートが表示されますので便利。

今回のルート検索では、バスを使うルートも提案されました(6番目のルート)。

時間もお金もかかりますが、歩く時間は最も短いです。

雨の日だからあまり歩きたくない、といった場合に便利です。

自宅登録

自宅の住所を登録しておくと、自宅→目的駅、自宅→目的の施設の(その逆も)ルート検索ができます。

まず、画面下の「Myページ」を押し、次に右上の「編集」を押します。

自宅マークのところに「編集」と表示されるので、押します。

初めて登録する場合は、次のような画面が表示されます。気にせず「設定」を押します。

自宅の住所を入力し、右下の「完了」を押します。

この画面になれば登録完了です。「閉じる」を押します。

早速使ってみましょう。

出発地か到着地を入力する際、「登録地」を押すと、自宅が表示されていますので、これを押します。

すると、自宅(の住所)が目的地にセットされています。

うまくいきました!

自宅登録と同じ要領で

・職場

・その他の任意のスポット(1箇所だけ)

の登録もできますので、合計3箇所をピンポイントで登録できます。

Myスポット登録

自宅以外にも、よく行く場所を複数登録することができます。

登録しておくと、検索するときに便利です。

ただし、検索して出てこない場所はMyスポットとして登録できません。

例えば、東京タワーをMyスポットとして登録してみます。

最初に、登録したい場所(東京タワー)を検索します。出発地でも目的地でもどちらでもOKです。

検索されたどのルートでも構わないので選んで、ルートの詳細を表示します。

そして、登録したいスポット(今回は東京タワー)を押します。

スポットの詳細が表示されますので、「登録する」を押すとMyスポット登録完了です。

本当に登録されているか確認してみます。

ルート検索の際に表示される「Myスポット」を押します。

すると、先ほど登録した「東京タワー」がMyスポットとして登録されています。

これを押せば、出発地(目的地)に即座にセットされます。

Myルート登録

よく使うルート(例えば自宅と職場)を登録しておくと、素早く検索できて便利です。

例えば、自宅(東京都千代田区丸の内1−1−1)と職場(東京都千代田区六番町15-2)のルートを登録するとします。

まずは、登録したいルートを検索します。

検索結果には目をくれずに、右上の「Myルート登録」を押します。

これだけでルート登録完了です。OKを押します。

画面下の「 Myページ」を押すと、登録したルートとして、先ほど登録したルートが登録されています。

ルート検索は、ルートを押すだけです。

出発時刻や到着時刻を指定したい場合は、検索したい登録ルートを押して、一旦検索結果を出してから、検索結果の下のほうにある「現在時刻」を押して時刻指定を行います。

登録したルートの左にある、青い交互の矢印を押すと、出発地と目的地が入れ替わります。

自宅→職場でルート登録して、職場→自宅でルート検索する場合に使います。

まとめ

Yahoo!乗換案内アプリで、ルート検索の意外と知られていない(かもしれない)機能として

・施設検索

・自宅登録

・Myスポット登録

・Myルート登録

について述べました。

特に自宅や職場登録、Myルート登録は、筆者が愛用している機能です。

無料でここまでできるアプリというのも、考えたらすごいことです。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

九州場所が千秋楽を迎えました。白鵬が有終の美を飾りましたが、個人的に注目したのは安美錦が敢闘賞を受賞したことです。

39歳にして再入幕だけでなく、敢闘賞まで受賞するなんて素晴らしいです!

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!