総武線三鷹駅ホーム 平日朝の謎ルールを解説

総武線の三鷹駅は、東京方面の始発駅のため、朝の通勤ラッシュ時でも座って通勤できます。

そんな甘い期待をもつ乗客の前に立ちはだかるのが、謎のライン。

乗車口から右のほうにラインが伸びてます。

これは一体全体・・。どこに並ぶのが正しいの??

本記事では、この謎ラインのルールを解説します。

これであなたも、迷わず使いこなせるはず!?

整列乗車という謎ルール

総務線三鷹駅ホームには、平日朝限定の謎ルールがあります。

その名も「整列乗車」。

名前だけ聞くと普通ですが、ただの整列乗車ではないのです。

どういうことか、写真で手順を解説します。

電車待ちは、下の写真の水色の囲いの中で行います。

2列になって並びます。

うっかり先頭に立った場合、間違いなく座れる恩典に預かる一方、この後どうすんねん?という不安に襲われることでしょう(大げさ)。

ちなみに、この色が乗車口によって違っていて、少し重要なので覚えておきましょう。

次に、電車が入線して停車したら、乗車待ちしていたラインの色に沿って移動します。

移動先は、ラインの先端です。

実際には、電車がラインの先端に差し掛かるあたりで周囲が動き出すので、停車を待っていると逆に危ない状況です。

とはいえ、すぐ側で電車が動いているところを移動するので、電車に巻き込まれないよう十分注意しながら進みます。

ラインの先端に三角の目印があります。

目印を中心として、左右に分かれて待ちます。降車客の邪魔にならないようにします。

降車客が全員降りたら、すぐに乗車・・・

してはダメです!

その理由は、次で解説します。

整列乗車ルールは、平日朝6時30分から9時30分までの時間帯限定ルールです。それ以外の時間帯に並んでいると若干恥ずかしいので注意しましょう。

(それ以外の時間帯の並び方は、後で解説します。)

なお、整列乗車用のカラーラインが書かれているのは、3,4,6,7号車のみです。

その他の号車は、よくある乗車位置案内です。

ただし扉と1m程度ずれているので、乗車時には少し移動が必要です。

もう一つのルール「一旦ドア閉め」

総武線三鷹駅ホームには、平日朝限定のルールがもう一つあります。

それは「一旦ドア閉め」。

このルールは

・到着した電車の乗客が全員いなくなっても、すぐ乗ってはいけない

・乗務員が車内点検

・一旦ドア閉め(車両は動かない)

・数秒後、再びドアが開く

・乗車

というものです。

実施時間帯は、写真の通り平日朝7時19分発から8時24分発までです。

ルールを知らずに乗車しようとすると、他の乗客の冷ややかな目線を浴びながら乗務員に制止されることでしょう(>_<)

このルールのややこしいところは

実施しないことがある

ことです。

特に、電車が遅延しているとほぼ間違いなく一旦ドア閉めを実施しません。

一旦ドア閉めを実施しているか分からないときに列の先頭にいると

・一旦ドア閉めを実施していないのに、開いたドアを前にボーッと突っ立ってる。

または

・一旦ドア閉めを実施しているのに、さっさと乗車しようとして冷たい目線を浴びる。

のどちらかに陥りがちです。

実施の有無は、構内アナウンスで流れていますので、スマホに集中しすぎて聞き漏らさないようにしましょう。

慣れると、雰囲気で分かるようになりますけどね。

平日朝以外の並び方

謎ルールはよく分かった。しかし

・平日朝以外はどこで待ってればいいの?

という疑問がわきます。

何せ、こんな状態ですから。。。

答えは意外に単純で

平日朝以外は三角目印のあるところ

で並びます。

こんな感じですね。

おわりに

最初は戸惑うと思いますが、すぐ慣れます。

慣れれば、始発駅のメリットをしっかり受けられますよ。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

最近雨の日が続きますが、ランナーには関係ありませんね。

といいつつ、台風接近はさすがに躊躇します。。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!