新年に目標は立てない 思い立ったときに立てる

新年を迎えると

・今年の目標は○○をする

・今年は○○kgやせる

・今年は○○冊本をよむ

などなど、目標を立てて励みたくなります。

筆者は、新年を迎えて目標を立てることを

ここ数年しなくなりました。

割りと最近まで新年に目標設定していた

割りと近年まで、立ててました。

何を立てたのか、頑張って思い出してみると

・20代の前半のころだったら

すてきな彼女を作る、とか

・税理士試験を受けていることなら

今年は簿記論に合格するぞ、とか

・フルマラソン完走するぞ

・一月一冊ビジネス書を読むぞ

・体重を60kg台に落とすぞ

・残業時間を減らずぞ

などなど

達成できた目標もあれば

達成できなかった目標もあり

(後者のほうが圧倒的に多い・・)

新年に目標を立てる必要なし

あるとき、ふと思ったんです。

新年を迎えたことを理由に

目標を立てる必要ないよね?

彼女を作りたい目標なら

彼女を作りたい、と思ったときが

目標を立てる(立てた)ときですし

税理士試験なら

少なくとも勉強を始めるとき

(通常は9月)に合格する目標を

立てている筈ですし

ダイエットなら

自分の体型を見て「はぁ」となった

ときなどが、目標を立てるきっかけに

なっていることが多いはず。

新年を迎えることが

目標を立てる理由には

ならないんじゃないかと思うんです。

目標を立てて

上手く行かなかった時に

一旦リセットして再スタートするときも

新年を理由に目標を立てたときって

必要以上に敗北感を感じやすい気がします。

・年の始まりに決めたことなのに

上手くいかないなんて

この年は良くない年のような気がする

・年の始まりにきめたことすら

できないなんて、なんて実行力の

無いことでしょ

などなど、自分を責める力が

えらく強い気がします。

なので、私は

新年を迎えたことで目標を立てる

ことはしないようにしました。

思い立ったが吉日

むしろ

思い立った時に目標を立てて

進めてしまったほうが良いんじゃないかと

思っています。

たとえば、12月30日にダイエットを決意

したとするなら

新年に改めてダイエットをスタートしよう

ではなく

12月30日からダイエットのための行動を

開始した方が良いと思うんです。

思い立ったが吉日、です!

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

大辞林で、一年の計は元旦にあり、を

調べてみました。

「四計の一。その年の計画は

元旦に立てるべきである。

まず初めに計画を立て

事にあたるべきだ。」

とのこと。

筆者なら

「まず初めに計画を立て

事にあたるべきだ」

が本当の意味だと受け止めたいです。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!