リース解約時における消費税の取扱い

リース取引を契約期間の中途で解約した場合は、残存リース料を支払うことになりますが、この時の消費税の処理について記してみました。

1.リース取引の種類について

消費税の説明の前に、リース取引の種類について簡単に説明します。

リース取引は、次の3種類があります。当記事で取り上げるリース取引は、1-2の所有権移転外リース取引になります。

1-1 所有権移転ファイナンスリース取引

リースとされていますが、事実上は分割払いによる購入と同じ取引です。

契約書上、リース物件の所有権が借り手に移転する旨が記載されているので直ぐに見分けがつきますが、あまりお目にかかりません。

1-2 所有権移転外ファイナンスリース取引

最も一般的なリース取引です。特徴は次の通りです。

・1-1の取引に該当しない

・中途解約禁止(解約時はペナルティー発生)

・リース物件を使用することによる利益を受けることができる

・リース物件を購入するとした場合に必要が額の9割以上をリース料として負担する

→この判断基準は税法上の基準です。会計上は若干異なりますが、当記事では省略します。

1-3 オペレーティングリース取引

上記1-1及び1-2以外のリース取引です。

残価設定型のリース取引が該当しやすいです。

2.解約時の消費税の取扱い

2-1 リース契約時に全額消費税を差し引きしている場合

結論としては、解約事由の如何に関係なく、解約時に支払う残存リース料は消費税における課税仕入れに該当しませんので、消費税を差し引きしません。

以下、理由になります。

所有権移転外ファイナンスリース取引に係る消費税の処理は、リース契約時にリース料の総額に係る消費税を差し引きするのが原則的な処理です。

購入した場合と同じような処理をする、ということです。

なお、仕訳で示すと次の通りです。

借方:固定資産(課税仕入れ)3,240,000円

貸方:リース債務 3,240,000円

※消費税を差し引くって何??と思った方は、こちらをお読みください。

※利息を認識する場合もありますが、ここでは省略します。

ここで、リース契約を解約し残債(リース債務)が2,160,000円があったとします。

この残債は、残存リース料として支払う必要がありますが、残存リース料の支払いは、未払いの代金を支払っただけ、と考えます。

未払いの代金を支払っただけですので、消費税は一切関係ない、ということになります。

もしも、残存リース料に含まれている消費税160,000円を差し引くと、契約時にこの160,000円も含めた金額を差し引き済ですので、二重に差し引くことになってしまいます。

このことからも、残存リース料の支払いは消費税が一切関係ないことが分かります。

2-2 支払いの都度消費税を差し引きしている場合

結論としては、解約事由の如何に関係なく、解約時に支払う残存リース料は消費税における課税仕入れに該当しますので、消費税を差し引きします。

以下、理由になります。

所有権移転外ファイナンスリース取引に係る消費税は、2-1の通りリース契約時に全額差し引くのが原則です。

しかし、リース取引を賃貸借処理(リース料支払いの都度、賃借料、リース料などの科目で費用計上する処理)している場合は、支払いの都度消費税を差し引くこともできます。

この場合において、リース契約を解約して残存リース料を支払った場合は、残存リース料に係る消費税は全て差し引きします。

本来ならば、この残存リース料に係る消費税は、リース契約時に全額差し引くのが原則です。

ところが、賃貸借処理の場合は、支払いの都度(支払った分だけ)消費税を差し引きしていますので、解約時に残存リース料に係る消費税を差し引かないと辻褄が合わなくなります。

このことから、残存リース料に係る消費税は差し引きできることが分かります。

3.平成20年3月31日以前に契約したリースは取扱いが異なる

平成20年3月31日以前に契約したリースは、これまで書いた取り扱いと全く異なり、次の通りになります。

・リース物件の借り換えなどに伴う合意解約

→消費税を差し引く

・上記以外

→消費税を差し引きできない

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!