憲政記念館は憲政に特化した無料の博物館 博物館美術館好き、歴史好きにオススメ 学習にも

国会図書館へ出向いた道すがら、憲政記念館に立ち寄ってみました。

ホントに入っていいの?と少しドキドキしながら入館しました。

正直あまり期待していなかったのですが、予想に反して大充実の内容で、1時間の滞在では足りないほどでした。

アクセス、営業時間、料金

憲政記念館は、国会議事堂の東側すぐ側にあります。

東京メトロだと

・有楽町線の永田町駅2番出口(下の写真の地図右上あたり)から徒歩5分

・同じく桜田門駅1番出口から徒歩(地図の下あたり)から徒歩7分

です。桜田門駅からは少し坂道になるので永田町駅から歩いた方が良いかも。

都営バス(国会議事堂前下車)でもアクセスできるようですが、新橋、内幸町、市ヶ谷を通過する路線で、本数も1時間に2〜3本なので、場所とタイミングが合えば。

営業時間は9時30分から17時までで、月末日と年末年始を除き営業しています。土日も営業しているのは有難いですね。

そしてそして、料金は無料です!

これほどの資料を無料で見ることができるのは、とても有難いです。

憲政記念館=憲政に関する博物館

筆者は、憲政記念館の名前は聞いたことがありましたが、何があるのか想像もできませんでした。

一言で言えば、憲政に関する博物館です。

一般の博物館と同じように、常設展と特別展があり、明治維新から現代に関する様々な資料が展示されています。

紙や写真の資料はもちろん、映像コーナーも充実しています。

博物館や美術館が好きな方、近代史に興味をお持ちの方は、1時間ではとても時間が足りないほどの豊富な展示内容です。

近代史の勉強にも良いかもしれません。教科書だけでは理解が不足するところを、現実の文書や写真を見ることで理解が進みそうです。

常設展について

常設展は、明治維新から現代にかけての憲政について、写真や文書でみることができるものです。

これからご紹介するものは2階展示室のものです。

写真に写っている展示が4列ほどあります。

展示品の一例。こちらは昭和天皇大喪の礼の案内状一式です。

写真の一例。日本社会党の浅沼委員長が演説中で襲われた事件です。

展示室の片隅にありました。

よく見ると、見慣れた名前の方がいらっしゃいますね。

外務大臣としてよく知られていますが、記念すべき第1回選挙に出てたのは知りませんでした。

映像コーナーもあります。全部で3ブースありました。

映像は全部で26本あり、平均15分ほどの長さがあります。全部見ようと思うと2時間でも足りないほど。

筆者はNo14日露戦争とその時代(17分)を見ましたが、少しだけ見るつもりでしたが、作りもしっかりしていて最後まで見てしまいました。

最後のテロップで、制作NHKとあり、なるほどと納得。

良いコンテンツなので、憲政記念館のHPで載せれば良いのにと思い、帰宅後探して見ましたが見当たらず。

次に1階に移動します。

お約束?のジオラマです。

衆議院議場もしっかりジオラマ化されています。

どちらのジオラマも、ボタンが付いていて、例えば「議長席」のボタンを押すと議長席の場所が分かる仕組みになっています。

議場体験コーナーです。どんな体験ができるのか??

おおっ!小さいながらも議場の雰囲気が出ていますね。

演壇に立つこともできますし、写真撮影も自由です。

また、議会開催のアナウンスが流れているなど、臨場感があります。

議員さんが座る椅子と机ですね。

名前の書かれた立て札はもしや・・・?

起こせます!ちょっとだけ議員さん体験が出来ますね。

1階には他にも

・パソコンで学ぶ国会の仕組みコーナー

・尾崎メモリアルホール

・速記コーナー

・情報検索コーナー

などが有るのですが、2階の映像コーナーと後述の特別展に時間を使いすぎて、ちゃんと見ることが出来ませんでした。。

再訪してじっくり見たいです。

特別展について

特別展は「幕末明治からのメッセージー激動の時代を彩った人々― シリーズⅠ」が開催されていました。

2017年6月1日から2017年10月30日(月)まで開催されていますので、まだまだ見ることができますよ。

展示品の一部をご紹介します。

吉田松陰

高杉晋作

久坂玄瑞

西郷隆盛

西郷隆盛が書き記した屏風です

坂本龍馬

坂本龍馬だけ足跡つきです。特別扱い?

このプロセス図、ちょっと文字が多いですが分かりやすいです。こういうのが教科書に載っていると良いですね。

おまけ

これ、なにか分かります??

政党グッズは、まぁ何と言いますか、不要と言いますか。。。

親しみや興味を持ってもらおうとしているのは分かりますが。

おわりに

憲政記念館への入館時は、入って良いのか不安でしたが、思わぬ収穫でした。

何でも経験だと実感しました。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

先ほどの赤いのは「民主くん」だそうです。。

そう言えば、ロゴマークに微かに、ごく微かに似ているような。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!