かつしかふれあいRUNフェスタ2017 運営が素晴らしいマラソン大会

かつしかふれあいRUNフェスタ2017に参加してきました。

参加種目はハーフマラソンです。

開催3年目のイベントとのことですが、運営がしっかりしていますし、交通アクセスも良好なので、首都圏の方にはオススメできる大会です。

開催前

開催日の1週間前に、ゼッケンなどが郵送されてきます。

タイム計測はランナーズチップです。シューズに括り付けるタイプのものです。

当日エントリーは不要とのことで、当日は時間にゆとりが持てそうです。

当日の手荷物を預けるための袋とナンバーシールも同封されているので、当日忘れないように持参する必要があります。

開催場所

開催場所はこちら。

京成本線の堀切菖蒲園駅より徒歩で15分ほどです。

堀切菖蒲園駅へは、日暮里駅より普通電車でおよそ15分ほど。

堀切菖蒲園より会場への道すがら、最寄駅名の元と思われる堀切菖蒲園がありました。

残念ながら改良工事中で、中に入ることはできませんでした。

マラソンに参加したことで存在を知ることができました。来年に見に行きます。

レース前の会場にて

会場に着いたところ、すごい人です。

こちらの写真の真ん中に写っている青白屋根のテントは、男性用更衣室。

その奥の紅白屋根のテントは、女性用更衣室です。

更衣室に近づいてみます。

かなり幅のあるテントです。写真では左が切れていますが、もう少し左に伸びています。

走り終わった後に利用しましたが、ストレスなく利用できました。

更衣室の隣に荷物預りがあります。動線が自然で利用しやすいです。

スタッフに預けるのではなく、自分で所定の場所に置くタイプです。

入口と出口にはスタッフが20人ぐらい配置されていて安心感がありますが、貴重品は身に付けておいたほうが良さそうです。

いざスタート

いよいよスタートです。

スタートしていきなりハイタッチには面食らいました(^^;

コースの要所要所でのハイタッチは、幾多のマラソン大会で経験がありますが、スタートしていきなりハイタッチは初めてです。

あまり練習ができていない中でのマラソンですが、取り敢えず最初は1kmあたり6分で走り、徐々にペースアップして2時間を切るタイムでゴールする、と目標を立てました。

コース上には、1km毎に距離案内板が掲示されています。

給水は2〜3kmごとにあり、有難いことに、どの給水地点でもスポーツドリンクがあります。紙コップのゴミ箱も大きくて捨てやすいためか、コースが紙コップで散乱することもなく、気分良く走れます。

走ってみて気づいたのですが、荒川河川敷をひたすら南下して折り返す来るコースなので、景色が殆ど変わらないのです。

マラソンの道中での過ごし方として、コースの真ん中ではなく端を走るというものがあります。

端を走ると、自分の目に映る壁や沿道の人などが後ろに流れていきますので、スピード感を感じられるからです。

ところが、この河川敷コース、コースの端を走っても景色が一緒です。

壁がなく、遠くに見えるのはスカイツリー。いくら走ってもスカイツリーが同じように見えています。

これが精神的に結構きます。中々しんどいコースです。

とはいえ、予定通りのラップでレースを進めます。

コースを南下していくと、ほのかに潮の香りがしてくるのと同時に向かい風がきつくなってきました。

練習量は嘘をつかない

8kmほど走ったところで、足が痛くなってきました。向かい風に加え、練習不足がモロに影響している感じです。

それでも我慢して走っていました。

が15kmを過ぎ余力がほぼゼロに_| ̄|○

16km以降のラップタイムが、絵に描いたようにズルズルと落ちていくのが分かります。

17kmの地点で2時間切りは諦め、完走することを目標に切替えました。

練習量は、いい意味でも悪い意味でも嘘をつかないと身に沁みます。

なんとかゴール

苦しみながらもゴール。

タイムは2時間4分でした。

練習量を考えれば、こんなものとも言えるタイムですが、坂道が殆どないフラットコースなので、やはり2時間は切っておきたいところです。あー悔しい!

仕事も落ち着くので、もっと練習量を増やさないと。

スムーズで気持ちの良い運営

この大会は、3年目と歴史が浅いにも関わらず、運営がとてもスムーズでした。

運営スタッフも沢山いましたが、特に高校生と思われる方が目立ったのが印象的でした。

地元を挙げて大会を支えているのでしょうね。

会場を後にして、駅への道中で若い運営スタッフさんに「お疲れ様でした!」と声を掛けていただき、気持ち良く帰ることができました。

来年も時間を作って参加したいです。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

かつしかふれあいRUNフェスタの参加人数は約6,600人、そのうち約3割は、ファミリーランという種目に参加する方でした。

帰宅後にパンフレットを見返して気づきましたが、会場に子供ちゃんの姿が目立った理由に納得しました。家族向けのイベントでもあったのですね。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!