平成29年分(2017年分)確定申告における医療費控除 医療費控除の明細書と医療費通知(医療費のお知らせ)の違いや注意点を解説

平成29年分(2017年分)の確定申告が

間近に迫っています。

大きく変わるのが、医療費控除。

医療費のお知らせをつければ明細を書く必要がないなど

魅力的なルールになっています。

気をつけたほうがよいポイントなどを

まとめてみました。

セルフメディケーション税制との有利不利を検討しよう

医療費控除のお話の前に

セルフメディケーション税制との有利不利を

検討しましょう。

参考記事はこちら。

セルフメディケーション税制と医療費控除 有利な方法の選び方
2017年(平成29年)より始まったセルフメディケーション税制。 以前からあった医療費控除との違いや、有利な方法の選び方をまとめてみま...

医療費控除の明細書について

医療費控除を受けるには

明細書を作成する必要があります。

平成29年分(2017年分)の確定申告から

書式が変更されています。

(書式はこちら)国税庁HPでは、Excel形式が見つかりませんでした。

医療費控除の明細書は

大きく分けて2つの区分に分かれます。

・医療費通知から合計金額を転記するだけの部分

(次の明細書の緑色の部分)

・医療費の領収証から転記する部分

(次の明細書のオレンジ色の部分)

このうち、医療費通知から合計金額を転記する

部分、つまり医療費通知に記載されている医療費に

ついては、領収証の保存は不要です。

オレンジ色の部分は、医療費通知に記載のない

・医療費通知の集計期間外の医療費

・交通費

などを記入します。

これらについては、領収証の保存が必要です。

医療費通知を使う場合に気をつけること

医療費控除の明細書(先程のオレンジの欄)への

記入にかえて

医療費通知を添付することで

医療費控除を受けることができます。

医療費通知(医療費のお知らせ)の見本を探しましたが

あまり良いものが見つかりませんでした。

下の見本は、医療費のお知らせの一部を切り取ったものの

ようです。

(出典:全国健康保険協会 東京支部ホームページ https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokyo/cat080/20170131 着色は筆者による)

医療費通知を利用する際に

いくつか気をつけたいことがあります。

必要事項が記載されているか

医療費通知を医療費控除に使用するためには

次の事項が記載されている必要があります。

①被保険者等の氏名

②療養を受けた年月

③療養を受けた者

④療養を受けた病院、診療所、薬局等の名称

⑤被保険者等が支払った医療費の額

⑥保険者等の名称

上記の見本(協会けんぽのもの)では

このうち②、③、④、⑤は記載されています。

実際の医療費通知には、①や⑥は当然印刷されていると

考えられますので、協会けんぽの医療費通知は

医療費控除に使えそうです。

なお、情報の一部(病院名など)が欠けている場合は

自分で記入することで補うことができます。

ただし、補った医療費分については

領収証の保存が必要ですので、気をつけましょう。

期間のずれ

協会けんぽの医療費通知は、集計期間が1月〜12月ではありません。

医療費控除の対象期間とずれています。

(参考)

そのため

・昨年分の医療費は外す

・医療費通知に記載のない医療費は

その分の領収証を区分したうえで

医療費控除の明細書に記入する

必要があります。

支払額のずれは気にしないでOK

医療費通知に記載されている

被保険者の支払い金額は

1円単位まで記載されています。

窓口で支払う金額(領収証の金額)は

10円単位。

でも、領収証の金額を使わず

医療費通知に記載された金額を

合計すればOKです。

(領収証の金額を使ってもOK)

医療費通知は積極的に活用すべき?

医療費通知を積極的に活用すべきか

以前に書きました。

医療費控除を受ける場合の領収証は2017年分確定申告から提出不要 それほど楽ではないかも?
2017年分(平成29年分)の確定申告から、医療費控除について領収証の提出が不要になります。 領収証の提出が不要になっても、実はそれ...

この時は

・集計期間のズレ

・到着時期が遅い(協会けんぽは2月)

・領収証との突き合わせが面倒そう

といった理由から、医療費通知の使用について

消極的な意見を書きました。

今もそれほど変わっていないのですが

医療費通知を活用した場合

領収証の5年保存が不要になるという

大きなメリットがあります。

1月中に確定申告を済ませたい、という方は

医療費通知の活用は諦めるしかありません。

領収証の5年保存が面倒、不安という方は

到着時期の遅さには目をつぶり

医療費通知を活用しても良いかもしれません。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

Amazonで買い物をして、到着を今か今かと

待っていたら、19時前にやっと事務所に到着。

どこの運送業者かと調べたら

デリバリープロバイダなる業者でした。

初めて目にしたので、ちょっと驚きました。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!