群馬県を車で観光するなら群馬県庁で眺望とジオラマを楽しもう

何気に立ち寄った県庁が思いのほか楽しめたのでご紹介します。

車で動いている方が行きやすいので、温泉旅行の帰りなどにどうでしょう?

群馬県庁へのアクセスと営業時間

群馬県庁へのアクセスは

・車・・・関越道の前橋ICより約15分ぐらい。空いていれば10分程度で到着します。機械式の駐車場があり、2時間までの利用なら無料です。

・電車・・群馬県のホームページによると、JR両毛線の前橋駅よりバスで6分ほど。

・徒歩・・JR両毛線の前橋駅より約2km。良い運動になります。

営業時間は平日8時半〜22時、土日祝は9時〜22時です。

随分遅くまで空いているようですね。

眺望抜群の展望フロア

群馬県庁は地上33階建ての建物で、その高さを生かした展望フロアが32階と31階にあります。

これほどの高さの建物は群馬県庁の他にあまり見当たらないので、眺望抜群です。

展望フロアへは直通のエレベータがあります。

エレベータの場所は、駐車場から群馬県庁に入って直ぐの両サイドです。

このエレベータはガラス張りなので、上昇中にも外の様子がよく見えます。

筆者は高所恐怖症なので、写真どころか地上を見ただけで目眩がするため、写真はありません。悪しからず。

32階につきました。

本ブログを書き始めて気付いたのですが、眺望を紹介しないといけないのに肝心の写真が少なめです。ごめんなさい。

東側の眺望はこんな感じです。

かなり遠くまで見渡せます。

影になっているように見えるのは、雲で日が遮られているのでしょうね。

もう少し北のほうに目線を移すと

赤城山が望めます。

展望台は東西南北全て見ることが出来ますので、北方向なら武尊山、北西方向なら榛名山、南西方向なら妙義山と、群馬の平野を取り囲む山々を望むことができます。

31階にも展望フロアがありますが、こちらは飲食スペースがありますので、持ち込み飲食OKです。

群馬名物の焼きまんじゅう。まんじゅうというよりは、ふわふわパンに近い食感に甘さ控えめの味噌だれがかかっています。

前橋市内にいくつかお店があるので、車で来るとサッと買いに行けます。

体感できるジオラマ

じゃあ帰ろうかとエレベータホールに近づくと、26階に「ふれあいホール(ジオラマ)」との文字が。

はて何だろう?と思い、行ってみました。

ふれあいホールは、吹き抜けになっていて、外と隔てる窓などはありません。天候が悪い日は入れないかも知れません。

これがジオラマです。

眩しい写真ですみません。。

群馬県をジオラマにしたものがどーんと設置されていました。

5m四方はあろうかという大きさです。このジオラマ、立ち入りOKですので、群馬県を足で体感できます。

陶器製のようで、山登りの際は滑らないように注意です。

群馬県庁から北方向を見てみました。

山々の高さが感じられると思います。

山については、縮尺を数倍にして高さを大げさに表現しているそうです。

これだけ存在感のあるジオラマは久し振りに見た気がします。

まとめ

群馬県庁は、群馬県内で行われたマラソン大会の帰りに立ち寄ったものです。

やさい王国昭和村河岸段丘ハーフマラソン 雰囲気和やかコースはハード
第3回やさい王国昭和村河岸段丘ハーフマラソン(以下、河岸段丘マラソン)に参加してきました。 コースは2km(小学生、親子ペアのみ)、5...

県庁だけを目指していくのも何なので、何かしらの群馬観光と組み合わせて、ちょっと立ち寄ってみると面白いと思います。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

そういえば、群馬県庁にこんなポスターが貼ってありました。

すき焼きの食材を全て群馬県産で賄えるとのこと。言われてみれば確かになるほど!

でも、キャッチコピーにキュン☆ときませんでした(^_^;)

すき焼きが(筆者には)そんなに日常的な食べ物じゃないから??

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!