ゴルフプレー代や温泉宿代の経理処理 消費税の課税事業者の場合は注意が必要

ゴルフプレー代や温泉宿代を経費として処理する場合、少しだけ注意が必要です。

(注意が必要じゃない場合もあります。)

あ、もちろん、事業の経費が前提ですよ。

消費税の免税事業者・簡易課税は気にしないでOK

ゴルフプレー代や温泉宿代を経費として処理する場合

・消費税の免税事業者(消費税を支払う必要がない事業者)

・消費税の課税事業者だけど、簡易課税を選択している

これらに該当する場合、経費処理で特に気にすることはありません。

接待が目的なら

【借方(左側)】接待交際費 10,000円  /  【貸方(右側)】現金など 10,000円

温泉宿代が出張時の宿泊費なら

【借方(左側)】旅費交通費 10,000円  /  【貸方(右側)】現金など 10,000円

社員旅行なら

【借方(左側)】福利厚生費 10,000円  /  【貸方(右側)】現金など 10,000円

でOK。

簡易課税を選択していない事業者は注意が必要

消費税の課税事業者で、簡易課税を選択していない場合は、経費処理に注意が必要です。

・ゴルフプレー代には「ゴルフ場利用税」という税金が

・温泉宿代には「入湯税」という税金が

それぞれ含まれています。これらの税金は、消費税がかかりません。

普段から消費税がかかる経費・消費税がかからない経費とに

区分して処理しておかないと、申告のときに消費税を計算するのがとても大変です。

(消費税の計算方法 基本的仕組みはこちら)

消費税 納税の仕組み 還付される仕組み
消費税の基本的な仕組みは、分かっていそうで分からないものです。 また消費税には、還付といって、税務署から消費税が戻ってくることがありま...

区分は、会計ソフトに入力するときに行います。

下の画面は、会計フリーです。

ゴルフプレー代を11,800円(うちゴルフ場利用税1,000)をカードで支払った場合の処理です。

入力例のとおり

・プレー代と同じ行でまとめて入力しないで、2行に分けて入力する

・税区分は「対象外(または不課税)」を選ぶ

ことで、「区分して処理」したことになります。

ちなみに、ゴルフ場利用税や入湯税などの勘定科目を「租税公課」とする必要は一切ありません。

ゴルフ場利用税が含まれない場合がある

ゴルフ場利用税は、ゴルフ場でプレーしたら必ず掛かる、というものではありません。

プレーヤーが

・70歳以上

・障害者(身体障害者手帳を持っている場合など)

・教育活動や国体のゴルフ競技としての利用

これらの何かに該当する場合は、ゴルフ場利用税はかかりません。

ゴルフプレー代の領収証に、ゴルフ場利用税の記載が見つからない場合は

これらに該当しないか調べてみることがオススメです。

ちなみに

・65歳以上70歳未満

の場合は、ゴルフ場利用税が50%offになります。

(余談)入湯税の税収について

入湯税は、市町村が課税する税金です。

入湯税の税収は、平成27年度で227億円(※1)

このうち、(たぶん)税収No.1の箱根町は、約6億円(※2)でした。

(※1)総務省ホームページ 総務省トップ > 政策 > 地方行財政 > 地方税制度 > 地方税の概要 > 入湯税の概要

(※2)箱根町ホームページ  ホーム  >  行政情報  > 予算・決算  > 決算 > 平成27年度決算概要 

入湯税を取っている市町村は、全国で976市町村あります。

市町村の数でいえば0.1%程度の箱根町が、税収ベースでは3%近いシェアを占めている、ということです。

さすが箱根、というほかありません。

そんな筆者は、草津温泉(入湯税は2億円ちょい)と有馬温泉(入湯税は約3億円)が大好きです。

(有馬温泉の3億円は神戸市のデータです。神戸市に他の温泉がある場合、その温泉も含まれています。。。)

おわりに

今日のお題で1,500文字も書くことになるとは思いませんでした。

内容が薄いよ、アメリカンだよ、との評価は、どうか心の中だけで押しとどめて頂くとして。

ゴルフプレー代や温泉宿代が出てきたときは、面倒がらずに税金部分を分けて処理しましょう。

一生懸命分けても、消費税の金額にはあまり影響がなかったりしますが、「俺、ちゃんとやってるぜ」感は醸し出せると思います。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

午前中は国際課税に関する研修受講、午後は所内で月次チェックでした。

国際課税は最近関わりが薄いですが、過去は頻繁に接していた分野です。たまに研修を受けておくと、忘れていた知識を思い起こして、良い感じです。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!