電子定款はこうやって作る!作成だけに絞って懇切丁寧に解説!!

法人設立時に必須の定款作成。

通常は紙の定款を用意しますが、電子データで定款を用意すると費用が4万円節約できます。

当記事では、定款そのものの作り方などは一切省き、電子定款を作成することだけにスポットを当ててみます。

初めにお断り

結論を先に言うと、作成のための道具を1から揃えると、経費倒れになり節約になりません。

電子定款の作成には、Adobe Acrobat DC(Adobe Acrobat Readerではない)とICカードリーダが必須です。

ただし、このAdobe Acrobat DCは有償で、最安でも約3万円します。ICカードリーダも2〜4千円します。

定款作成費用を4万円節約できるけど、Adobe Acrobat DC等の購入に3万5千円弱・・・。

ということで、次の項目に「いいね!納得!」と思える方でない限り、電子定款の作成はオススメしません。普通に紙定款でいきましょう。

・Adobe Acrobat DCを既に持っているので4万円節約効果ばっちり

・Adobe Acrobat DCを実質タダで入手したい

・とにかく何でも経験してみたい

・何か面白そう

・会社の設立は急いでないし、少しでも費用節約したい

電子定款の作成に必要なもの

電子定款の作成には、次のものが必要です。

住基カードか個人情報カードがない場合は、個人情報カードの申請を真っ先に行いましょう。カード入手まで約1ヶ月かかります。

(よろしければマイナンバーカード交付申請 マイナンバー受取後に転居すると面倒をお読み頂けると個人情報カードの申請手続きがわかります)

・Adobe Acrobat DC(StandardかPro これから買うならStandard)

・ICカードリーダ

・住基カードか個人情報カード

・CD-ROM 1枚

・定款の原稿データ(Wordなど)

電子定款の作成手順

必要なソフトのインストール

Adobe Acrobat

画面の指示通りに行えば、普通にインストールできます。

特に注意点はありません。

PDF署名プラグインソフト

PDF署名プラグインソフトとは、Adobe Acrobat DCに電子署名機能を追加するためのソフトです。

登記・供託オンライン申請システムより入手します。

入手したら、次のアイコンをクリック。

その後は、画面の指示に従ってインストールします。

インストール後、Adobe Acrobat DCを起動、ツールを選択します。

証明書というツールが表示されていればOKです。

定款の原稿データをAdobe Acrobat DCでPDFに変換

定款の原稿データをPDF変換します。

Adobe Acrobat DCがインストール済の場合、印刷メニューでプリンター選択の際Adobe PDFを選択して印刷実行すれば、PDF変換できます。

定款PDFデータに電子署名を行う

いよいよ、電子定款作成のヤマ、電子署名です。

ここで、ICカードリーダをパソコンに接続して、住基カード又は個人情報カードをセットしておきます。

定款PDFデータを開き、電子署名をつけたいページに移動

移動したら、更にツール→証明書を選択しておきます。

電子署名を行う

電子署名をクリック

印鑑マークを描きたい範囲をドラッグドロップ。

ドロップ後、電子署名を行います。よろしいですか。と聞かれるので、はいを選択。

パスワードを入力


パスワードは、署名用電子証明書のパスワードを入力します。

パスワードを確認しています・・という画面が現れ、暫くするとファイルの保存ウインドウが表示されるので、定款(署名済)などのファイル名をつけて保存します。

その後、次のウインドウが表示されますが、気にせずOKします。

完成しました!

検証が必要な署名があります、のメッセージは、無視して構いません。

最後に、電子署名済のPDFファイルをCD-ROMにコピーして終了です。

お疲れ様でした!

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨日名刺交換を沢山行う機会があったためか、ブログ読みましたコメントを沢山頂きました。

嬉しさ8割、照れくささ2割です。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!