国内なのに免税店?那覇空港国内線にあるDFSの不思議

那覇空港の国内線には免税店(DFS)があります。

あれ?国内線なのに免税店?

免税店とは

免税店とは、商品に含まれているはずの税金が免除されることで、安く商品を買うことができるお店のことです。

免除される税金は、関税、酒税、消費税ですが、免税店の種類によって、免除される税金の範囲は異なります。

那覇空港の免税店は、関税が免除されています。

沖縄県内には、那覇空港とおもろまちの2箇所に免税店があります。おもろまちの免税店で免税購入した場合は、那覇空港で搭乗手続き後に受け取ります。

国内在住でも免税になるしくみ

国内在住でも免税。

沖縄県の免税店は、日本人が購入して国内(沖縄県から他県へ)移動する場合でも、免税ショッピングができます。

免税ショッピングといえば、外国へ出国の際にできるのでは?

国内線ロビーなのに、国内から国内へのフライトなのに、何が免税なんだろう?

考えてみれば不思議ですね。

何が免税なのでしょうか?

答えは、先ほど書いた「関税」が免除なのですが、税理士らしく根拠条文を調べてみました。

沖縄振興特別措置法第26条

沖縄から出域する旅客が個人的用途に供するため旅客ターミナル施設等(空港内の旅客ターミナル施設又は港湾内の旅客施設のうち、内閣総理大臣が関係行政機関の長に協議して指定する部分をいう。以下この条において同じ。)において購入する物品又は提出観光地形成促進計画に定められた観光地形成促進地域の区域内にある特定販売施設(小売業の業務を行う者の事業の用に供される施設と観光の振興に資する施設とが一体的に設置される施設で政令で定める要件に該当するものをいい、内閣総理大臣が関係行政機関の長に協議して指定する部分に限る。)において購入し旅客ターミナル施設等において引渡しを受ける物品であって、当該旅客により携帯して沖縄以外の本邦の地域へ移出されるものについては、関税暫定措置法 (昭和三十五年法律第三十六号)で定めるところにより、その関税を免除する。

関税暫定措置法第14条第1項

沖縄県の区域から当該区域以外の本邦の地域へ出域をする旅客が、個人的用途に供するため、政令で定める金額の範囲内で、政令で定めるところにより税関長の承認を受けた小売業者から沖縄振興特別措置法第二十六条 (輸入品を携帯して出域する場合の関税の免除)に規定する旅客ターミナル施設等において購入した物品又は当該小売業者から同条 に規定する特定販売施設において購入し当該旅客ターミナル施設等において引渡しを受ける物品であつて、当該旅客ターミナル施設等において輸入するもの(当該出域の際に携帯して移出するものに限る。)については、平成二十九年三月三十一日までの間、その関税を免除する。

済みません。読まなくても大丈夫です。ザクッとまとめると

沖縄の免税店で買って、沖縄県以外の日本国内に持っていく商品は、その商品を外国から輸入する際に、関税は免除しますね。

ということです。

どういうことか、図で確認しましょう。

普通に外国からお酒を買ったときは・・

輸入の際には、関税がかかります。

沖縄県にある免税店でお酒を買ったときは・・

沖縄県に輸入した際に関税がかかりません。

(もちろん、沖縄県といえども、免税店で販売するお酒以外のお酒には、関税がかかります。)

このような制度があるため、沖縄県の免税店では、日本人でも免税ショッピングが楽しめるわけです。

沖縄県にだけ国内免税店がある理由

沖縄県だけこのような制度が存在する理由は、戦後の沖縄県がたどった歴史にあります。

詳しくはこちらを。

アメリカ統治時代の沖縄県は、関税などが低いため、外国製品を安く買えるという観光上のメリットがあったようです。

本土復帰後、そのメリットを残すための代わりの制度として観光戻税制度ができ、さらにその代わりの制度として、このような制度ができたようです。

まとめ

那覇空港の国内免税店は、過去の経緯を踏まえて整備された制度でした。

那覇空港でのお買い物の際は、こんな小難しい話はさておき、免税ショッピングを存分に楽しみましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ここ数日のブログは、文章の構成を紙のメモで検討してから作成するようにしています。

紙のメモを使い始めた理由は特になく、単なる思いつきなのですが。

いきなり書き始めるより、書きやすい気がします。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!