民泊という言葉のイメージがまた変わりそう

2018年1月19日付の日本経済新聞「星野リゾート、民泊検討」

(有料会員限定です)

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は18日、民泊事業への参入を検討していることを明らかにした。管理を代行する軽井沢の別荘を民泊用に貸し出す方針。民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)が6月に施行さ

2018年1月18日付の日本経済新聞「京王、営業益450億円に」の記事中、同社が民泊事業に本格サービスする計画

(有料会員限定です)

 京王電鉄は2021年3月期をメドに、連結営業利益で前期比18%増となる450億円前後を目指す計画だ。07年3月期以来の最高益となる。沿線人口が緩やかに増加し、女性や高齢者の社会進出で通勤利用の伸びを

などのニュースを見ていると、民泊という言葉のイメージが、また変わりそうな気がします。

最初のイメージ:シェアリングエコノミーの代表格

民泊は、もともとシェアリングエコノミーの代表的なものと思っていました。

個人が、自宅の使っていない部屋を旅行者に貸す。

旅行者は、ホテルよりも格安に泊まることができて

自宅のオーナーさんと交流ができることもある、というものです。

初めて民泊という言葉を聞いたとき

使っていない部屋を有効活用するという発想や

他の人の家に泊めさせてもらう、お世話になる、というホームステイ的な感覚が

これからの時代に合っていると思うし、良い取り組みだなぁ、と思いました。

自分でもやってみたかったのですが、狭い単身者用マンションでは難しそうですし

民泊のために引越しするのも、ちょっと筋の違う話に思えて、諦めていました。

二番目のイメージ:個人の副業か本業

3〜4年前(=2014〜2015年ごろ)に知人とご飯を食べていたときに

知人が、民泊やってるよ、と話し始めました。

てっきり、自宅の一部でも貸しているのかと思い、詳しく聞いたところ

そうじゃなくて、賃貸マンションを借りて民泊しているんよ、と。

今でこそ珍しくない形態ですが、2014〜2015年の時点ではかなり珍しい

話だったはず。

賃貸マンションを民泊用にしてしまうと、賃貸借契約に違反する可能性があるので

なかなか危険な感じがしますが、アイデアそのものは、なるほどなぁ、と

妙に感心した記憶があります。

と同時に、もともとの民泊のイメージ「空いてる部屋を貸す、交流する」とは

言葉は同じだけど、やっていることは全く違う。一緒なのは住宅を使うことと

個人が貸し主なことぐらいだよなぁ、と思いました。

だんだんビジネス臭がしてきた感があります。

その後、賃貸物件か自己所有かはともかく、自分で住んでいない物件まるごと

民泊する、という方法が広まっているのが現状だと思います。

空き部屋対策に悩む一部の不動産オーナーは、建物まるごと民泊用に切り替える

こともあるようです。

現状の民泊は、もちろん従来のシェアリングエコノミー的なものも存在しますが

目立つのは、民泊のための物件を用意する方法ではないでしょうか。

もはや、民泊はシェアリングエコノミーの代表格ではなく

住宅用の建物を使った宿泊サービスの提供

といったほうが正しいですね。

宿泊者にとっては、ホテルほどのフルサービスは不要なので宿泊費を抑えたい、とのニーズがありますから、合理的と言えば合理的ですけど、なんだか商売が先に立っている感じがして、無味乾燥感を感じてしまいます。

未来のイメージ:大企業の行う事業の一つ

2018年6月に民泊のための新しい法律がスタートします。

これまで、民泊といえば旅館業法がどうのなど、法律の制約が厳しすぎるところがありましたが、この新しい法律で法的な制約が明確になりました。

そのため、法令遵守が大事な大企業が民泊に参入しやすくなった、という背景があるようです。

今まで参入したくても出来なかった大企業が、ホテルほどの初期投資が不要な宿泊サービスとして、民泊事業に参入してくるのは当然かもしれません。

これまでの民泊事業の主体だった個人オーナーとの競合具合は読めません。

それほど競合しないかもしれませんし

(星野リゾートは、今のところ別荘を民泊として活用する方針のようですし。)

思いっきり競合することになり、価格競争が起きるかもしれません。

これらの民泊は、もう完全に「民泊ビジネス」。

大企業の行う事業の一つ、ですね。

当初のホームステイ的な民泊も、民泊ビジネスと上手く棲み分けて残ってくれることを期待したいです。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

明日の30kmマラソンを前に、敢えて負荷を掛けてみようと思い

本日は2時間のLSD(=ゆっくり長い時間をかけるジョギング)。

どうなることやら。。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!