猫を飼うならゲージはとても便利なアイテム

猫と住み始めて20年近くになります。

そんな猫ライフの中で、ゲージの存在は知っていたものの、敢えて購入する気になれませんでした。ゲージとは、例えばこのようなものです。

10010004905009993635_1

扉には外から鍵がかけられます。物によっては、ゲージ内に猫トイレを置ける広さのものもあります。

このゲージ、今までどうにも好きになれなかったのです。

ゲージに対して持っていたイメージは、猫を閉じ込めている感じがして可哀想、場所をとる、部屋がいかにも動物を飼っている雰囲気になる、など、とても買う気になれなかったのです。

ところが、今年になって2頭目の家族を迎えるにあたり、猫を譲っていただいた方からゲージの便利さを強く説得され、購入しました。

気に入らなければゲージを畳んでベランダにでも置いておけばいいや、ぐらいな軽い気持ちでしたが、使ってみるととても便利で、欠かせないアイテムになりました。

猫を安全に隔離できる

猫の完全室内飼いをしていると、家の外への飛び出し対策や、安全対策にかなりの神経を使います。

筆者の家は玄関と部屋の間に1枚扉があるのですが、扉がない部屋だと宅急便もうかうか受け取れません。

クローゼットに押し込めようにも、玄関チャイムの音にビビった猫が逃げてしまい、思うように捕まえられないこともあるでしょう。

ベランダに出る時も同様です。筆者の家は違いますが、タワーマンションに住んでいるとしたら、ふとした時にベランダに飛び出した時のことを想像するだけでゾッとします。

台所で火を使っている時も、猫は意外にも無警戒に近寄ってきますので、おちおちお湯も沸かせません。

そんな時、ゲージがあれば全て簡単に解決します。

ゲージは外から鍵がかかりますので、猫の飛び出しを完全に防止することができます。この安心感は何物にも変えがたいものがあります。

猫にとって良い運動になる

ゲージは小さいものから大きいものまで色々ですが、筆者が使用しているものは3段のもので、高さが180cm程度あります。

これだけ高さがあると、猫にとっては上下に行ったり来たりで、良い運動になります。まるでキャットタワーのようです。

実は、元々欲しかったのはゲージでなくキャットタワーだったのですが、もうゲージで十分満足です。

ゲージの購入前後に気をつけた方が良いこと

ここまでゲージを褒めちぎっていましたが、決して大げさではなく、もっと早く購入していれば良かったと思います。

とはいえ、ゲージは想像しているよりも存在感があります。部屋に置くと、動物を飼っている感が出ます。

また、ゲージを購入した当初は、猫も警戒して近寄らなかったりしますので、徐々に慣らしてあげた方が猫のためです。いきなり閉じ込めてしまうのはちょっと可哀想ですので。

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!