ブログ用の写真撮影は、横向きで、気になったものはなんでも、プライバシーに配慮して撮る

ブログの内容にもよりますが、写真が入っていた方が「読もうかな」と思うことが多いようです。(筆者もそう)

端くれブロガーの筆者が、ブログ用写真を撮るときに気をつけていることが3点ありますので、ご参考までに紹介したいと思います。

横向きで撮影

写真撮影は、どんなものを撮影するときでも横向きで撮影します。

これが横向き撮影

こちらが、同じものを縦向き撮影したものです。

横向き撮影が良い理由は、次の3つです。

・横向き撮影の方がPCの画面とサイズ感があっている(どちらも横長)

・縦向きだと写真で画面が占有されてしまう(スマホも同様)

・縦向きだと写真が一画面で表示できないことがある(スマホも同様)

ブログの写真は、写真そのものの鑑賞が目的の場合を除いて、情報の一部です。

細かいところは無視して、パッと一目で情報が伝わるような写真、画面をスクロールせずとも一目で伝わる写真が、ブログ記事における「良い写真」だと思います。

気になったものは何でも撮影

気になったものは何でも撮影してしまいましょう。

不要であれば、後で削除すれば良いのですから。

例えば、昨日の筆者は、行動中に次の写真を撮りました。

写真を撮ったときは、何らかのブログ記事になるかなと思っていたのですが、今の筆者の心境では、はて、何の記事になるのやら?といった感じです。

撮影したときは、多分、インパクトが強めのゆるキャラと、そのゆるキャラに似て、かつインパクト強めの建物(上の建物は、なんと駅舎!)につられて撮影したのでしょうけど。。。

それでも、このようにブログ記事に使うことができています。こじつけなのは百も承知(^_^;)

逆に

・あの風景をとっておけば使えたのに

・なんであれを撮影しておかなかったのだろう

といった後悔は、できるだけしないようにしたいところです。特に後者は、ブログに慣れていないころに有りがちです。

筆者も、今日は別の記事を書くつもりだったのですが、決定的に足りない写真があったので断念しました。。

このあたりは、ブログへの慣れや感度の問題ですが、慣れや感度は最初から有るわけないので、とにかく撮りまくることが大事なのではないでしょうか。

プライバシーに配慮して撮影・使用

プライバシーへの配慮は重要です。

写真撮影時は、なるべく顔が映らないように撮影しますが、次の写真のように、臨場感を優先させると、どうしても顔が入ってしまう場合があります。

このような場合、上の写真のとおり、モザイクやぼかしを入れて対処します。

筆者が使っているアプリは、ToyViewer(Mac)です。無料。

「ToyViewer」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Mac OS X 10.12かまたはそれ以降対応の ToyViewer をダウンロードして Mac で利用。

ToyViewerの詳しい説明は次の機会にさせていただくとして、このアプリを使えば、上の写真ならものの数分で加工できます。

まとめ

まだまだ勉強途上の筆者なりに、ブログ写真で気をつけていることを3点ご紹介しました。

なんだかんだで、ブログには写真があった方が色気?が出ると思いますので、積極的に活用したいところです。

||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

他にも沢山写真を撮ったのですが、あまりに脈略がない感じになりそうなので、掲載を控えました(^_^;)

ブログ村ブログパーツ
||||||||||||||||||||||||||||||||
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓こちらをクリック♫
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

この記事、まぁまぁ良いかなと思って頂いたら、次のボタンを押して頂けるとかなり嬉しいです♫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

このブログを定期的に読んで頂ける場合は、下のアイコンをクリックしてみて下さい!